« アルチンボルド展、発想が面白い絵がたく | トップページ | クッチさんを探しに宮ケ瀬まで »

2017年7月14日 (金)

パスポート地獄

上の子の5年パスポートが
去年切れっぱなしのまま放置。
もう日本行きまで2カ月をきり
焦って書類を作成したのはいいが
オーストラリアの公的書類って
いちいちいちいち知り合いのサインが
ところどころで必要なんです。
子供のパスポートを申請するために
親がサインした下に
このサインは親ので間違いない
というサインを他人からもらう。
そしてこの子の証明写真は
本当に本人のものですと
また誰かにサインをもらう。
私はこの子を生まれた時から、
または年月知っています
のサインも必須。
サインって、
悪いやつなら代筆しちゃうし
全然信憑性がないと
日本人の私なんかは思うんだけど
こちらではかなり実印的な用途で
使われるものです。
印鑑というものが存在しないので。
しかし印鑑よりタチが悪いのが
人間の手で書いてもらうものだから
ダイナミックなサインをする人だと
サイン欄からはみ出したりする。
そしてこれはパスポートの申請の際
絶対却下されてしまう。
サインした日付を記入してもらっても
日付が1なのか7なのか見え辛い
はい、却下みたいな。
なので何度も何度も郵便局と
サインをくれる友達のうちを往復
前回の申請ではそんな思い出が。
今回は私がしつこくお願いしたので
お友達のサインに全く問題がない。
一発で受理される淡い期待を持って
郵便局に出向いてみたが
申請書を見た瞬間に
あー、申請書はね片面コピーなの。
ほら、裏のペンが滲んでるでしょこれ。
って、P氏の馬鹿野郎のせいで
なんと即刻退場でした。
じゃあ、次は必ず大丈夫にしたいので
他に落ち度がないか確認お願いします
と頼み込んだら
証明写真、どこで撮った?
カチューシャしてるからだめだよ。
撮り直してきてねって。
え、他の郵便局でパスポート用に
わざわざ撮影して貰ったのに。
仕方がないので怒りながら運転して
写真撮影した郵便局に移動。
郵便局でパスポート写真は
カチューシャしてたらダメと言われたよ。
ただで撮り直しお願いします。
と説明したら
どこで申請したの??
ちいさなカチューシャは許されてるし
その担当者、何も知らないのね。
申し込み書はそこの郵便局でなくて
うちに持ってきなさい。
ここなら間違いないから。ですって。
でたー
担当者によってルールが全く違う国
適当オーストラリア!!!!!
適当なことを言っているな、とか
絶対過ちは許されない、という
大切なシチュエーションでは
最後に必ず、必ずその人の名前を聞いて
問い合わせを終わらないと
ミスはこちらのせいにされますので
気をつけましょう。
さんにそう言われたので
本人に確かめて下さい!
と強気でいうと、
たまーに何とかしてくれます
たまーにだよ。
どちらにせよ今回はそもそも
申請書のプリントの仕方に
問題があったので引き下がりました。
P氏に速攻メールで
申請書、両面コピーは不受理です。
説明書きにあるように
必ずカ、タ、メ、ン、コ、ピ、ー、して
念のため2部下さい、今日の夕刻までに。
締め切り時間厳守。
と送りつけました。
私が三度デマしたの分かってるくせに
かるーくOkayとかいう返事が来て
無性に腹がたったよねー。
今夜また私と彼がサインしたら
お友達のうちにサインをもらいにいき
土曜日でもあいている郵便局まで
明日の朝出直して来ます。
もう、私は十分やったから
P氏に出向いて欲しい。
疲れたよ私は。
出生届、婚姻届、パスポートなど
こちらの国で書類を提出する際に
二度手間にならなかったこと
何回あったっけ??
ってくらいいつもやり直しなイメージ。
勿論こちらにも落ち度はあるが
担当者の説明があまりに二転三転するし
人によってルールが違うので
それに振り回される私達。
なるべく、書類の提出をしなくて済むよう
書類を避けて通るのが1番です。
子供が大きくなったら
パスポートは10年有効のものにして
結婚は一度だけ。
離婚はせず、だれの姓も変更せず、
金銭的に行政の世話になったりしない。
とにかく役所の世話にはならない!
それがこの国で平和に暮らす秘訣。

« アルチンボルド展、発想が面白い絵がたく | トップページ | クッチさんを探しに宮ケ瀬まで »