« クッチさんを探しに宮ケ瀬まで | トップページ | そうかとうとう潰れるのか…… »

2017年7月15日 (土)

大曲市民会館公演までの 其の六

お土産(断念・残念)編
「クロワッサンラスク」CAFE OHZAN
せっかく槇原敬之様御一行に秋田に来てもらうのにプレゼントBOXを空にして帰したくない。
以前「ヴェラスタ」なるインターネットラジオで、
甘い物好きな敬之お兄さんは、羽後町のCAFE OHZAN(カフェ オウザン)の
『クロワッサンラスク』を絶賛しながら食べていた。
自分が数年前に古民家カフェ「CAFE OHZAN 森のカフェ」店舗を訪れた際に、
直営店限定品が店頭に並んでいたのを思い出した。これをお土産に持って行ってみよう
湯沢市方面から、1年程前にできた【道の駅うご 端縫いの郷(はぬいのさと)】方向に進む。
道の駅手前の交差点でガソリンスタンドを左に見て曲がる。
住宅街の細い道を数百メートル進むと
かつて日本料理をやっていた名残りの〔櫻山(おうざん)〕の白看板が左手に見える。
その向かい側の「川原田(かわらだ)簡易郵便局」手前の小道に入ると
「CAFE OHZAN 森のカフェ」店舗が現れるはず。
かわいらしい看板「Ohzan de Imane村(オウザン デ イマン村)」は
道沿いの大きな木の葉が生い茂り見えにくくなっていた。
ありゃ?その細い道の入り口に三角コーンが並べられ、奥には入られなくなっていた。
その日だけかと思い、ライブ当日まで何度か足を運んだが同じ状態。なので諦めた。
店舗はクロワッサンラスクの工場にもなっている。
細い道の奥には車が停まっているので工場自体は動いているようだが
カフェとしては開いていないようだった。残念。

« クッチさんを探しに宮ケ瀬まで | トップページ | そうかとうとう潰れるのか…… »