« 結局 | トップページ | 朝4時 »

2017年8月 9日 (水)

名不虚伝ホイム先生一触即発の現場スチールカット

こんにちは()

今度はホイム先生の一触即発の現場スチールカットが公開されました。
名不虚伝キムナムギル、矢当たっ命の危険開始から危機

OSENギムボラ記者朝鮮往復メディカル活劇名不虚伝キムナムギルが開始から危機に直面している。

来る8月12日初放送されるtvNの新しい土日ドラマ名不虚伝演出ホンジョンチャン、脚本キムウンヒ、製作本ファクトリー側8日キムナムギルが危機に直面した一触即発の現場スチールカットを公開した。

初放送をわずか4日後に控え期待が大きくなっている状況で、写真だけで没入感を高めるキムナムギルの現場スチールカットは、次元が違う朝鮮往復メディカル活劇の好奇心を刺激する。

公開された写真の中のキムナムギルホイム役は、これまでに公開されたしらじらしい姿は影も形もなく、強烈な存在感で注目を一気に集中させる。禁軍に身動きできずに包囲されたキムナムギルの絶望感と当惑する感情は鋭い目つきと表情だけで生き生きと伝達される。
写真だけでこのように強烈な没入感を提供していたキムナムギルが、誰かが撃った矢に打たれながら危機はピークに達する。いくつかの事情で恵民署医員ホイムがに禁軍に追われ命まで威嚇受けるのか気がかりなことが高まる

このシーンは、ホイムの朝鮮往復メディカル活劇の開始を知らせる重要な場面。頭からつま先まで完璧なビジュアルに明敏な頭脳まで装着した朝鮮最高のチムセクナムホイムは神が下し鍼治療を持ったが、現実の壁に遮られ歪んだまま夜には両班家の秘密往診を通って富を集める二重生活をしてきた。そんなホイムがついに訪れた一生に一度の機会を控えて、逆説的に命まで脅かされる危機にぶつかることになる。弓まで右許任が400年後にソウルの真ん中に落ちて想像超越予測不可能メディカル活劇が火ぶたを切る。

ホイムの次元が他にタイムスリップに対する気がかりも大きくなっている。先に公開された現場スチールカットでソウル新文物に接したホイムは無茶で天然ボケの姿で笑い爆弾を予告した。
本来朝鮮でもホイムの花道は予想するのは難しい。現実の壁に加え禁軍に追われる身になったホイムは笑えるけど悲しいソウル適応期と緊張感あふれる朝鮮生活記を通じて両極端の多彩な楽しさをプレゼントする予定だ。

名不虚伝製作関係者はカリスマととぼけを行き来するキムナムギルの演技が吸引力を牽引する。朝鮮最高の鍼医ホイムが21世紀ソウルにタイムスリップした理由は何なのか、12日放送される初放送多くの期待してくれと述べた。

一方、名不虚伝は唾を持った朝鮮最高の鍼医のホイムキムナムギルとメスを持った現代医学の信奉者胸部外科のチェヨンギョンキムアジュンが400年を超えて広げる朝鮮往復メディカル活劇で、近くするのに違ってもあまりにも他の極と極の医学男女のどたばた出会いを通じて、過去と現在を行き来し興味深い話が繰り広げられる予定だ。8月12日夜9時tvNで初放送される。

« 結局 | トップページ | 朝4時 »