« 復帰への意志 | トップページ | 帰宅ラン »

2018年5月16日 (水)

三菱UFJ6年で店舗2割削減従来型は半数に

三菱UFJ(MUFG)は15日傘下の三菱UFJ銀行の国内515店舗を今後6年間で2割削減すると発表した3割は次世代型店舗などに転換するこれにより窓口を備えて幅広い金融を提供する従来型店舗は250店舗程度に半減される
MUFGはの普及で来店者が減少していることに対応し店舗戦略を見直した今後3年間で削減するのは80店前後次世代型などへの転換は100店程度となる見通しだ
次世代型店舗はMUFGの名称で展開電話などを導入し行員数を抑えた型店舗や資産運用相談などに特化した店舗とする三菱UFJ信託銀行などとの共同店舗MUFGも増やしていく

« 復帰への意志 | トップページ | 帰宅ラン »